株式会社グリムス gremz
フォントサイズ
標準
拡大
英語版 English
HOME /  会社概要 / 社長挨拶

社長挨拶

印刷する

電力自由化のもと、幅広く事業を展開

グリムスグループはお陰様で13期目を終え、創業以来の13期連続増収を更新するとともに、3期連続の過去最高益の更新も達成できました。これもひとえに皆さまのお力添えあってのことと、厚く御礼申しあげます。

当社グループは、創業より電力の完全自由化を見据え、幅広くお客様のエネルギーソリューションにお応えすることを第一として各種の商品・サービスを取り揃えてまいりました。
エネルギーコストソリューション事業においては、電子ブレーカーの販売や電力の取次、各種省エネ設備の販売など、低圧電力需要家から高圧電力需要家まであらゆる電力市場に対応する事業者向けの商品・サービスを提供しております。

スマートハウスプロジェクト事業においては、太陽光発電システムや蓄電池、オール電化といったご家庭向けの商品・サービスを提供しております。また再生可能エネルギーの開発として、グリムスソーラー嬬恋太陽光発電所(1.7メガワット)とグリムスソーラー懐山 太陽光発電所(1.3メガワット)の2基のメガソーラー発電所が稼動しております。今後はVPP(バーチャルパワープラント:分散して存在するエネルギーリソースを統合制御し、一つの発電所のように機能させるもの)への参画を通じ、あたらしい電気の活用を推進してまいります。
小売電気事業においては、従来は低圧電力需要家に向けて電力の小売を行ってまいりましたが、平成30年5月より販売対象を高圧電力需要家まで拡大し、より広範囲なお客様へ電気を供給するサービスを提供してまいります。

グリムスグループは、エネルギーコストソリューション事業、スマートハウスプロジェクト事業、小売電気事業において、これまで取引を構築させて頂いた低圧電力需要家約45,000件や低圧電灯需要家約12,000件、高圧電力需要家約1,700件といった顧客基盤を活用し、更なる成長を目指してまいります。

そして、「すべての人に感動と喜びを」を企業理念に、引き続き時代の変化に柔軟に素早く対応し、皆さまのご期待に沿えるよう邁進してまいりますので、今後とも一層のご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

株式会社グリムス
代表取締役社長
田中政臣